あたしとアヒル生活

コールダックの飼育 
2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      
≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

贈り物が届きました

 こんにちわ  今日はすごくびっくりな うれしいことがありました

あたしの仲良くしてくださるブログ友達の「ラムネ日記」のラムままさんから 贈り物が届きました

 あたしが悲しんでいると察してのことと思います メッセージ付きのクッキーでした

3行の短いメッセージでしたが どんなに長い言葉よりも 心に伝わるようなメッセージで 涙が出ました。


       「少しでも早く笑顔と元気を

         取り戻せます様に!

         いつもありがとう。」


 ラムままさんメッセージ公開してごめんね  でも ほんとうにうれしかったんだよ

 
 rukiraさんや メタボさんにも 電話やスカイプでたくさんなぐさめてもらいました。

自分のせいにしていたところに  小さく生まれた子は幼少のうち2~3カ月で死んじゃうらしいよと 調べてくれたrukiraさん

 親だと思ってたと思うよ 帰ってくるのを待ってってくれたんだよ と メタボさん

ブログを訪問してくださる方にも たくさんの方に あたたかいあたたかいメッセージいただきました。

ほんとうにありがとうございました。

 
 そして ラムままさんには 最愛のラムちゃんっていう インコさんがいました

この子を亡くしたばかりでもあるんです。

 あたしも ラムちゃんのことは 心痛んだくらいだったので ラムままさんは どんなにかつらかったか

今のあたしの気持ちをわかってくれているからこそ きっと黙ってはいられなかったんですね

 
 贈り物です

 すんごい かわいい缶だったので 写真うつしました

ラムままさんから

     中身は かわいいクッキーだよ

 ラムままさん ありがとう 元気になるからね

 
  
    では 2羽になってしまった アヒルさんです

ハイジ カリメロ

 ハイジさんは 口数が多くなりました  ちびちゃんがいないこと わかっているのかな・・・?

あたしも1羽いないだけで ずいぶん足りない感じがします。

 あれからずっと エサを3羽分作ってしまいます。


 また 元気な2羽の姿 お伝えしますね


 みなさまのあたたかさに またまた触れることができて とても感謝しています


ちびちゃんの最後です

 おとといの ちびちゃんの最後をお話しますね


 普段ちびちゃんもハイジちゃんもカリメロちゃんみんな ご飯が終わると トンッ!とひとっ飛びでゲージに入って行きます。  

3日前の夜 ちびちゃんだけが それをしません ・・・というか できない という感じ


 行けない感じ・・・。   先週くらいから 足が少しふらつくような 歩きにくいような そんな感じはしていました。

 爪がのびているかなぁ・・・。 そう思っていました。

3日前の夜 爪を切りました  そんなに伸びてはいなかったけれど 切りました 一応・・・。


 なんか元気がない でも食欲はありました。  でもなんか 元気がない・・・。

 

 亡くなった日の朝は少し小食だったけれど ちびちゃん ご飯 食べました

でも ゲージには 自分では入れません

 お昼 仕事のお昼休みに ご飯です   ハイジちゃん カリメロちゃん に続いて 少し遅れて

ちびちゃんも ゲージから出て ご飯食べました  少しだったけど・・・。


 あたしがその日仕事から帰ったのが7時頃  やっぱり 元気がなく すぐに大好きな野菜を・・・。


 やっとの感じでゲージから出ました  少しくちばしをぬらしたくらいで食べません。

ゲージから出たのも ハイジちゃんカリメロちゃんについて出てきただけなのかもしれません

 
 ダッコすると うとうと眠りそうになります  電気毛布を持ってきて タオルと電気毛布でくるみました。


 あたしが家族のご飯支度をしている間  そこからでてきて 歩いてハイジちゃんたちのゲージの横に行っていました。

 発泡にタオルを敷いて 発砲を電気毛布にくるんで そこへちびちゃんを入れました。


鳥博士のrukiraさんに聞いてみました  「アヒルの体調不良で検索したけど 難しくてわからない」とrukiraさん


 検索マニアのメタボさんも 「調べたけど難しくてわかんない」  同じことを言います。

rukiraさんに教わって 抗生剤を飲ませました  粉の抗生剤をお湯で溶かして スポイトで5口

飲みました  あとは ずっと様子をみていました  

夜の9時すぎに 足を見ると もう水かきをたたんでしまっていました。 もう最後かな・・・と また抱っこしました

タオルを2枚かけて あたたかいのか うつらうつらします。


 そのまま15分くらいたったでしょうか  暖かい砂糖水を飲ませようかと一度発泡の箱に戻そうとしたら

もう首が座っていません  そのあとはもうあっという間でした

2分と持たなかったです  首の脈だけになって 瞳孔が開いてきて 一度大きく息を吸うみたいにおなかが動いて そのまま逝ってしまいました。

 
 あたしの腕の中で 一度 キューンと鳴いたんです。

何日も食べられないままだったわけでもなく rukiraさんのおかげで 抗生剤を飲ませたから 水分も取れてたし

苦しまずにすんだので それだけでもよかったと思っています。

 ありがとうね   rukiraさん ちびちゃんが調子悪いって気がついた日の日中に遊びに来ているんです。

きっと ちびちゃんがrukiraさんを呼んだんですね  rukiraさんは霊感があるから


 ちびちゃん 9か月しか生きられなかったけど 思い出いっぱい残してくれました。


       感謝です
 


最後のプリシラちゃん

 死んでしまう1時間ほど前に写しました。

      かわいいですね

お知らせがあります

 ラムままさん ぴゃっぴゃのばあやさん 

アロハヘブンさん tenntennさん そして あたしのブログを見てくださっているみなさま

 お知らせしなければいけないことがあります。


 プリシラちゃんが きのうの夜亡くなりました。

小さかったので ちびちゃんと呼んでいました。


ちびちゃんは孵化するまでに日数がかかりました 通常は26~28日で孵化するのに 31日かかりました。

カリメロちゃんに比べたら 成長が遅く いつまでも小さかったです

 
それでもすくすく育ってくれました  オスのシンボルのしっぽのカールが見られ 6か月経ってからオスとわかりました


 ちびちゃんは飛べない子でした

ハイジちゃんは飛んでも ちゃんと ちびちゃんカリメロちゃんのところへ戻るようにカーブして飛びます。

 
 カリメロちゃんは まっすぐ飛んでいきます。

 
 でも ちびちゃんの方に向かって一生懸命歩いて戻ります

ちびちゃんも カリメロちゃんのほうに歩いて行きます

 2羽会えたところで 今度はハイジちゃんに向かって歩いて行きます

それを見つけたハイジちゃんも カリメロちゃんちびちゃんのほうへ歩いてきます


3羽が会えたら また3羽で並んで歩きます    その光景がほほえましかったです。


 ちびちゃんは 水浴びの仕方がへたでした  

ハイジちゃん カリメロちゃんは 水の中にもぐります

すぐにキレイになります 

 
 でもちびちゃんは 顔を水につけてじゃばじゃば   羽もばしゃばしゃ

少しずつキレイになっていきます。


 そんな よわよわしいちびちゃんが あたしは愛おしかったです


まりあさんも逝ったばかりで今は何もできそうもありません。

 でも まりあさんがきっとどこへ行けばいいのか迷っていると思うから ちびちゃん 手をひいて連れてってあげてよ

     
  
 ブログを見てくださるみなさまも 今までちびちゃんを見守ってくださり ありがとうございました。



     ちびちゃん さよなら 








 


ハイジさんち

 こんにちわ 

広告が出てしまいました。 アロハヘブンさん ラムままさんご心配をおかけしました。

さぼっていただけです

 千代子さんです


千代子さん

 ハイジさんたちが 食事処でお食事中 入ってみたかったのでしょうか

のそのそと ハイジさんちに近づき 入ってしまいました。

    
      どぅ


 先週悲しいことがありました。

前回 登場したオスのカンムリさんの奥さまが亡くなりました。 2歳と4カ月でした。

名前は 「まりあさん」  盲目でした。

まりあさんはよく卵を産んでくれました  ずうさんをはじめ 3件のお宅に卵でもらわれて 2羽孵化したとご報告をいただいています。

とういうことで まりあさんには 2羽子供がいます

 盲目だったまりあさんは 旦那さまのキレイな姿は見たことがありません。

でも 想像はできます きっと実際よりもすばらしい旦那さまを想像していたことでしょうね

 盲目だったので マリア様をイメージして 特別な存在のようにつけた 「まりあ」でした。

 
  庭の 松の木のそばに埋葬しました。

まりあさん たくさんの思い出ありがとうね

残った カンムリさん4羽 大切にするからね  やすらかに眠ってね・・・。


プロフィール

あたしとハイジ

Author:あたしとハイジ
北海道在住です

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ